痴漢

痴漢とは、一般的には、電車やバスなどの交通機関内で女性の身体を触れる行為を指します。

女性の身体のどこに触れ方によって犯罪内容が異なってきます。服の上から触る程度までならば、各都道府県で制定されている迷惑行為防止条例違反として処罰されます。

痴漢の刑罰

東京都の迷惑防止条例違反の場合

  • 懲役6か月以下または50万円以下の罰金刑
  • 常習であれば1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

神奈川県の迷惑防止条例違反の場合

  • 懲役1年以下または100万円の罰金
  • 常習であれば2年以下の懲役又は100万円以下の罰金

埼玉県の迷惑防止条例違反の場合

  • 懲役6月以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 常習であれば1年以下の懲役または100万円以下の罰金

参考として、東京都迷惑防止条例の該当部分を引用しておきます。

東京都迷惑防止条例 第五条

何人も、正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為であつて、次に掲げるものをしてはならない。

一 公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に着ける物の上から又は直接に人の身体に触れること。

東京都迷惑防止条例 第八条

次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

二 第五条第一項又は第二項の規定に違反した者(次項に該当する者を除く。) 常習として第一項の違反行為をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

そのような行為の度を越えて、女性の下着の中に手を入れて性器を触ったりした場合には 刑法上の強制わいせつ罪として処罰されることになります。

強制わいせつ罪に該当の場合は10年以下6月以上の懲役刑と定められております。

痴漢の刑事弁護全般に関するQ&A

痴漢のQ&A

依頼しやすい料金設定に努めております。

緊急接見費用5万円

罪を認めている事件(裁判員裁判以外)の場合

起訴前弁護の場合
着手金:20万円
報酬金:30万円
起訴後の依頼の場合
着手金:20万円
報酬金:30万円

外国人事件取扱い、通訳費用別途

表示価格は、税実費別となります。

刑事弁護費用詳細

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談ご利用下さい をご利用下さい(24時間受付)

お問い合わせはフリーダイヤル ご予約専用ダイヤル 0120-778-123

無料法律相談のご予約は24時間受付

上記が繋がりにくい場合は03-3436-5514まで

対応エリア