薬物犯罪

社会及び使用者に害悪を及ぼす薬物については

  • 麻薬及び向精神薬取締法
  • あへん法
  • 大麻取締法
  • 覚せい剤取締法

によって厳禁されています。
また、トルエンやシンナー、接着罪などの摂取、吸引、所持については、毒物及び劇物取締法により厳禁されています。

麻薬及び向精神薬取締法では、モルヒネ、ヘロイン、LSD、MDMA(エクスタシー)が規制対象とされ、あへん法では、あへん、大麻取締法では、大麻、覚せい剤取締法では、フェニルメチルアミノプロパン、いわゆる覚せい剤を規制対象としています。

違法薬物の刑罰

ここで違法薬物の刑罰について概要を下記に掲載します。

覚せい剤輸入、輸出、製造

(単純)1年以上の有期懲役
(営利)無期又は3年以上の懲役 情状により1,000万円以下の罰金を併科

譲渡し、譲受け、所持、使用

(単純)10年以下懲役
(営利)1年以上の有期懲役 情状により500万円以下の罰金を併科    

大麻取締法

大麻栽培、輸入、輸出

(単純)7年以下の懲役
(営利)10年以下の懲役 情状により300万円以下の罰金を併科

譲渡し、譲受け、所持

(単純)5年以下の懲役
(営利)7年以下の懲役 情状により200万円以下の罰金を併科

麻薬及び向精神薬取締法

ヘロイン輸入、輸出、製造

(単純)1年以上の有期懲役
(営利)無期又は3年以上の懲役 情状により1,000万円以下の罰金を併科

製剤、小分け、譲渡し、譲受け、交付、所持、施用、廃棄、受施用

(単純)10年以下の懲役
(営利)1年以上の有期懲役 情状により500万円以下の罰金を併科

ヘロイン以外(コカイン、MDMA等)輸入、輸出、製造、栽培

(単純)1年以上10年以下の懲役
(営利)1年以上の有期懲役 情状により500万円以下の罰金を併科

製剤、小分け、譲渡し、譲受け、所持、施用、施用のための交付

(単純)7年以下の懲役
(営利)1年以上10年以下の懲役 情状により300万円以下の罰金を併科

向精神薬輸入、輸出、製造、製剤、小分け

(単純)5年以下の懲役
(営利)7年以下の懲役 情状により200万円以下の罰金を併科

譲渡し、譲渡し目的所持

(単純)3年以下の懲役
(営利)5年以下の懲役 情状により100万円以下の罰金を併科

麻薬等

原料業務の届出違反

20万円以下の罰金

無届の輸入、輸出

10万円以下の罰金

あへん法

あへん(けし、けしがら)栽培、採取、輸入、輸出

(単純)1年以上10年以下の懲役
(営利)1年以上の有期懲役 情状により500万円以下の罰金を併科

譲渡し、譲受け、所持

(単純)7年以下の懲役
(営利)1年以上10年以下の懲役 情状により300万円以下の罰金を併科

吸食

7年以下の懲役

毒物及び劇物取締法

シンナー等 有機溶剤無登録販売等

3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又はこの併科

知情販売、授与

2年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金又はこの併科

摂取、吸入、摂取・吸入目的所持

1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金又はこの併科

覚せい剤の検出方法

これら違法薬物の中では、覚せい剤が圧倒的比率を占めます。そこで、以下、覚せい剤の検出方法について多少説明します。

職務質問や所持品検査で覚せい剤らしきものを警察官が発見すると、試薬を用いた予試験を実施して覚せい剤かどうか簡易検査をします。
警察官は予試験の方法を説明し、同意を得た上で、面前で予試験をすることになっています。

予試験でクロとなった場合には、その薬物について、さらに精密な検査を複数の方法で実施します。
まずは予備的な測定方法を行い、次に、分子構造を解析する測定方法を行い、覚せい剤かどうかを判定しています。これは尿検査で採取した尿についてもいえることです。

覚せい剤を使用してからどのくらいまでの期間、尿から覚せい剤が検出されるかですが、個人差が大きく、また、体調や覚せい剤の使用状況によっても異なりますが、12日程度までは検出される可能性があると言われています。

覚せい剤使用の刑事弁護全般に関するQ&A

薬物犯罪のQ&A

依頼しやすい料金設定に努めております。

緊急接見費用5万円

罪を認めている事件(裁判員裁判以外)の場合

起訴前弁護の場合
着手金:20万円
報酬金:30万円
起訴後の依頼の場合
着手金:20万円
報酬金:30万円

外国人事件取扱い、通訳費用別途

表示価格は、税実費別となります。

刑事弁護費用詳細

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談ご利用下さい をご利用下さい(24時間受付)

お問い合わせはフリーダイヤル ご予約専用ダイヤル 0120-778-123

無料法律相談のご予約は24時間受付

上記が繋がりにくい場合は03-3436-5514まで

対応エリア